FC2ブログ

奈津子のパトロール

静岡県掛川市の隧道たち その5 風吹隧道

掛川の隧道くんたちを いったいいくつまわってきたのか。

自分でもあきれるばかりです。

てか 県別マップルの情報量に、るねっさーんす!

地図はとかく高額ですが、その奥に拡がる世界への

入浴料入場料ってことで・・・ 

さて、つぎの隧道君は・・・ がらりと 色が変わりますょ~

2008102002.jpg 

 

2008102002.jpg  ← 地図へ

静岡r249掛川大東大須賀線 を 南下しています。

2008121912.jpg 

当然 左へ。

ついに入りますよ。

禁断の旧道ワールド・・・

2008102003.jpg  ← 地図へ

○| ̄|_

いきなり やられましたw。

いままでの 数本で 掛川マジックに完全に洗脳されていたので、

正直ちょっとショックでした。

ほかの地域へ行くと てか 周囲のこの地形なら

妥当な処置でしょう。

2008102004.jpg 

曖昧なバリケードではなく 明らかに入るなと言っています。

でも 徒歩なら楽勝です。

でもね、やめときました。

最近・・・てか昨年の夏頃、

とある行事にでっくわしたばっかりにw道関係の方々と

お知り合いになることができ、

こんな活動をしている

おかしなヒトがけっこういるもんなんだなぁ・・・と

改めて思ったり。

すると、

こんな場面で 突っ込むのは簡単。 乗り越えればいいだけw。

じゃ、中で何かあったら??

地域にも、

他に活動している仲間(勝手に思ってる)にも

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

2008102004.jpg 

でも、すぐ先に 坑門が・・・ちらりと・・・。

正直、行きたいよね・・・。

ここは、オトナの対応しようね。

 

反対側へ・・・

 

道路脇の 旧道入り口に車を置いて・・・

2008102010.jpg 

ついに、廃なニオイがしてまいりました。

てか、 でこぴんさん気づいたかなぁ。

虫のニオイもするんですが・・・

夏はやばそうな悪寒・・・

たぶん虻か蜂の巣窟かと・・・

2008102005.jpg 

アナが見えてきました。

僅かな距離です。

2008102006.jpg 

わずか 10年ほど前までは 現道だったそうです。

2008102007.jpg 

今回の掛川では、異色の雰囲気です。

でも、これもふつうなのかも知れません。

古い道は 簡単に捨てられてますから・・・

2008102008.jpg 

第二・・・って・・・

そうすると、やはり先ほどのバリケードの先にあったのが・・・

見たい。

正直ネットに公開しなければ、突っ込んでもわからないよな。

ダメやな・・・ こう見えても 奈津パトのパトロール活動は

遊びですが ある程度の分別はつけたいと思っているので

やはり突破はできません。 したいけど。(←何この未練タラタラ

2008102009.jpg 

第二風吹隧道の北側坑口・・・

行けなくもないが・・・

2008102012.jpg 

渋々来た道を戻ります。

と、

2008102011.jpg 

おゃおゃ いいものがあるでわないですかぁ~

ふむふむ・・・

コノしたに あれがあるわけですね、アレが・・・

下へは・・・ っと。

 

 

この道を・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008102013.jpg 

道・・・

 

ほんとに行くんですか??

 

どうやって降りたか しりませんが

 

2008102014.jpg  ← 右を見ても廃

2008102015.jpg  ← 左を見ても廃

左・・・

キタ~~~~~~

2008102016.jpg 

ん~

静岡県掛川特設リングでの

時間無制限金網突破デスマッチ・・・ですか・・・

切り込み隊長の でこぴんロケットさん 逝くんだ~~

て、行けるかぃ。

2008102017.jpg 

こちらは 番号がついていません。

先ほどの看板の説明によると・・・

大小三本の隧道とありましたが、

今 二本目・・・

もう一本は???

ナゾのままです。

情報募集中です。

2008102018.jpg 

さて、戻ろうと思いますが・・・

風吹隧道群・・・

今回の掛川で見てきたいくつかの隧道たちとは

ずいぶん違いました。

あの看板に 生い立ちなども詳しく書かれています。

とりあえずは 見えるところに看板を設置し、

車が立ち寄れるようにはしてあります。

ただ、アプローチが・・・

2008102019.jpg  ← 帰り道はこちら (爆

夏場は絶対ムリでしょう。

このニオイ・・・ぜったい虻蜂のたまり場です。

夏場逝くときは 充分注意してムリしないように逝ってください。

さて、風吹隧道群は モノとしては「コンクリさん」でしたが

生い立ちなどを学ぶと 一見の価値ある隧道かと思いました。

ちょっと異色の物件でした。

2008102020.jpg 

さて、まだあるんですww。

次は

奈津パト隧道史上 最狭最小の隧道です。

2008102022.jpg 

 

それにしても

2008102021.jpg  ← ちょ~気持ちいい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

さすがです・・・

ワタシなら入っちゃってますね
スイマセン・・(汗)

虫のニオイ

ワタシも入っちゃいます(汗)
ルールは破るためにあるなんて言いますが、バリゲードがあるとかえって突破したくなる・・・いけませんね。

地図で見ると巖井寺のすぐそばなのに、対照的な人生を歩んでますね。明らかにこっちの方が新しい造りで、まだまだ働き盛りってトシなのに・・・。
それにしても、旧道が隧道で新道が山越えなんて変わってますね。

それからもうひとつ。当方、虫のニオイはよくわかりません。こういう場所を歩くのには不可欠な勘かと思うのですが、何か極意のようなものはありませんでしょうか。

MK@YUKI  さん こんにちは

通せんぼされると 入りたくなるのが ごくごく健全な人間かとw。
実際私も 入りたかったです。
一部では あの、今にも崩れそうなのり面を見て怖じ気づいた、という指摘も(←するどいw
ネットで探せば、この奥のレポもふつうにあるかも知れませんねw。

アナグマ さん こんにちは

>旧道が隧道で新道が山越えなんて変わってますね
まったくです。
先日記事にした 青田隧道なんかも、隧道とはいえども それに近い印象でした。

>虫のニオイ
簡単です。
虫が怖いんです。(爆
特に 蜂は 命にかかわるので非常におそれています。元来気が小さいので どうもなりません。
単に ヘタレなだけで お恥ずかしい次第w。

はじめまして。

ネットで隧道めぐりをしていてここにたどり着きました。
私が高校生の頃(20年以上前)に通学で利用しておりまして,
バスや自転車で通っておりました。
ちょっと曖昧ではありますが,第三隧道は第二から
さほど離れていない所(薬師堂付近?)にあったかと思います。
当時は,秘境とも言える様な雰囲気の崖っぷちの道路でして,
第二の出口付近で山側に急カーブになっておりました。
卒業後にも自車で通過したこともありまして,出口傍の
カーブミラーに気を配っていたのを覚えております。
恐らく,新道を作った際にのまれてしまったのではないかと思われます。
なにぶん記憶が曖昧な部分ですが,参考になれば幸いです。
お目汚し失礼しました。

通りすがり  さん  こんにちは
初めまして。 コメいただき有り難うございます。

また、貴重な情報をいただき 有り難うございます。

やはり 第三の隧道があったんですね。
掛川方面は また何度か行くことになるので、
(当日 回りきれなかった気になる箇所がまだ2~3残ってましてw)頂いた情報を基に 計画しようと思います。

今後とよろしくお願いいたします。
 

こんにちは。
つい先日,近くへ用事で出かけましたのでついでに見てまいりました。
が,やはり3つ目は跡形も無く消えておりました。
新道に飲まれて削られてしまったと考えて差し支えないかと思われます。

>回りきれなかった気になる箇所
小笠山に3箇所ほどあったと記憶しておりますがそれでしょうか。
また,昔は菊川カントリークラブのやや南側に岩山をくりぬいただけのような
トンネルと言うには短すぎるシロモノもありましたが,今は切り開かれていました。
あとは,御前崎市に2箇所,菊川市にもいくつかあったような・・・

ご参考になれば幸いです。
乱文失礼しました。

通りすがり さん こんにちは

マイド情報をいただき有り難うございます。

御当地は 地震の被害の方は大丈夫だったでしょうか??
人ごとではないので 心を痛めております。

私の まだ行ってなかった箇所・・・
たぶん小笠山かと思われますが、
ジモトの人の話では オバケが出るとか、けっこう脅されましたww。

>小笠山に3箇所
>御前崎市に2箇所,菊川市にもいくつかあったような
これはまた 魅力的な情報を・・・
楽しみが増えましたw
ありがとうございます。


どうも,ご無沙汰して申し訳ありません。
>地震
私の住処では震度4でしたが,揺れとしては大したことはありませんでした。
ただ,姉が御前崎市のそれも原発の目と鼻の先でして,生きた心地が
しなかったそうです(苦笑)
また,家の中も食器やら本やらが落下してほぼ全滅だったそうでして,
さらにテレビが一台壊れたとの事で,相当落ち込んでおりました。
まあ人的被害が無かったから良かったんじゃないかと言っておきました(笑)

>小笠山の隧道
夜に行かなければ大丈夫です(笑) ただし・・・
小笠山公園(風吹第二隧道南端の新道接続部から北西に向かうと有ります)に
全長1km近い散策用隧道が有りますが,知人の話では憑かれた方も居られたとか・・・
少年時代は遊びにも行きましたが,今は・・・くわばらくわばら。

では。

通りすがり  さん こんにちは

やはり大変な地震だったようで お見舞い申します。

>全長1km近い散策用隧道
教えていただき有り難うございます。
これで 掛川再訪がケテイですww。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://natsuko482.blog78.fc2.com/tb.php/966-8ed592cc

 | HOME | 

文字サイズの変更

管理人は いったい何者?

奈津子

Author:奈津子
三重県内をシコシコとパトロール

「酷」 「険」 といわれる道を目指すも プロフィール画像のような 危なっかしい運転で、ヒヤヒヤの連続。


記事中に 平成の大合併以前の旧市町村名がしばしば出てきますが、 極力 新市町村名で書くようにしますので、ご容赦ください。

道路カテゴリーの分類ですが、暫定的にやってみました。
詳しくは カテゴリーの
「道路カテゴリーの分類について」 の
記事をご覧ください

カテゴリー

FC2カウンター

リンク


gogo.gs

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Template by たけやん