FC2ブログ

奈津子のパトロール

父ヶ谷 つり橋からの・・・

おやおや、ウチの地形図には
父ヶ谷の 壊れかけのつり橋からの道が載ってるゃ(笑

2014031210-01.jpg

2014031210.jpg 

つり橋といっても、
数年前にこの有様なので
行くとなれば 
上流側の左岸は壁が立ってるので
いったん谷へ降りて左岸少し下から上り返すほうが安全ですね。

IMG_4489牛鬼なぞの道 
このように 一昔前の地形図には
廃つり橋から左岸側の道が残っています。
わたくしのところに
当時の道の画像がまったく残っていないのが残念です。
行程も撮っていたのですが
釣ったサカナの画像しか残っていません。
当然銀塩です(笑

IMG_4488牛鬼なぞの道2 
よく見ると、牛鬼の左岸支流に
あと2本橋があったはずですが
確認できていませんでした。
当時、支流のもう少し上流へ入渓していました。

父ヶ谷の林道も途中までしかできていないようで
地池谷まで到達していませんね。


名称未設定 2のコピー牛鬼のなぞの道 
そして現在の地図では、
道は林道以外 すべて抹消です。
廃道で完全に不鮮明かもしれません。
それだけに 牛鬼の支流は釣り上がってみたいものです。

そのかわり 地形などはより精細となり
鎌滝上流と牛鬼、ともに左岸側の
サカナが居た2本の支流は
しっかり精細に描かれていて
感動ものです。
とくに40センチ越えのヤツが出ている
鎌瀧の支流は見ているとゾクゾクしてきます。


地形図で見ても 山抜けなどで
かなり地形、谷の様子が変わっているようで
思い出深い父ヶ谷がどうなっていくのか
とても心配しています・・・



コメント

うーん、地図の・・・道や、山に・・・見える 白い ガードレールを、僕は・・・見たら、そこに・・・行きたく 成ります。

村やん さん こんにちは

まったく同感です(笑

とくに山のほうにチラリと見えるガードレールなんか
高さと遠さの絶望感とともに 行きたくてちびりそうになりますね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://natsuko482.blog78.fc2.com/tb.php/3241-e1ce2a57

 | HOME | 

文字サイズの変更

管理人は いったい何者?

奈津子

Author:奈津子
三重県内をシコシコとパトロール

「酷」 「険」 といわれる道を目指すも プロフィール画像のような 危なっかしい運転で、ヒヤヒヤの連続。


記事中に 平成の大合併以前の旧市町村名がしばしば出てきますが、 極力 新市町村名で書くようにしますので、ご容赦ください。

道路カテゴリーの分類ですが、暫定的にやってみました。
詳しくは カテゴリーの
「道路カテゴリーの分類について」 の
記事をご覧ください

カテゴリー

和歌山のススメ

FC2カウンター

リンク


gogo.gs

おてんき


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん