奈津子のパトロール

近鉄大阪線東青山駅から旧東青山駅への道 其4

近鉄大阪線東青山駅から旧東青山駅への道 其1
近鉄大阪線東青山駅から旧東青山駅への道 其2
近鉄大阪線東青山駅から旧東青山駅への道 其3

2017120428.jpg 2017120429.jpg

ついに到達した 東青山駅ですが、
東青山駅で下乗後 
写真記録をとりながらゆるり歩いて約1時間でした。
東青山駅隣接の 四季のさと から
二川(800米くらい)、溝口(950米ぐらい)、瀧谷(750米ぐらい) の
各隧道を通れば もう少し早いかも知れないですが
明らかな 立ち入り拒否の意思表示があるので
あえて使いませんでした。

2017120431.jpg 
では 駅へ入りましょう。
道からゴソっと降ります。
駅舎は既にありません。
駅が移転してから40年以上経過しており
ホームが残っていること自体 奇跡ですね~


2017120432.jpg 
ホームへの階段を上がり、大阪方を・・・
これが哀愁の東青山駅です。
拙ブログでは あの事故 のことは 触れません。
取り扱い各サイトへ・・・


2017120433.jpg 
こちらは 伊勢中川方・・・
駅からすぐに 瀧谷隧道が見えているので
見に行ってみましょう。

2017120434.jpg 
ホームから降りると 撮り鉄さんの落し物かな?
上等の三脚がありました。

2017120435.jpg 
瀧谷隧道と対峙します。
入る者が後を絶たないのか、柵が強力になっていて
笑いを誘います・・・

2017120436.jpg 
内部を除くと こんな感じ。
見た感じ 状態はよく 風も通っているみたいです。
自己責任とかいう人が居てますが、
個人的には 
自己責任という言葉には身勝手な匂いがして否定的な考えなので
柵より奥には入りません。
なので 記事は迫力に欠け、平凡なものになります。

この瀧谷隧道大阪方坑口には 
見苦しいものが放置され 
画像は撮ってきたものの、省略します。
あ、猥褻本とか廃棄テンガではないですし、
使用済みゴムとかでもないです(笑

2017120437.jpg 
瀧谷隧道西側から 大阪方面を見てます。
東青山駅の現在は こんな感じ。

2017120438.jpg 
ハイキングコースへも上がってみようと思いましたが、
これも 微妙な感じ・・・

2017120439.jpg 2017120440.jpg 
 売店で 飲み物でも・・・と思いましたが
この日は 休みのようです。

2017120441.jpg 
少し大阪方へ歩いて ホーム末端まで来ました。

2017120442.jpg 2017120443.jpg
ホーム西端から伊勢中川方面を見ています。

2017120444.jpg 
では 線路跡を もう少し西へ進んでみます。

2017120445.jpg 2017120446.jpg
すぐに 青山隧道へと入っていきます。
2017120447.jpg 
3キロを超える廃隧道は どんなになっているのでしょう?
もし通過しても、其の先が私有地で困ります。
それより怖くて行けません。
数年前まで 枕木が残っているとかないとか聞いたことがあります。

2017120448.jpg 
わたくしは ここまでにしておきます。
あとは 専門家におまかせします。

2017120449.jpg 
では戻りましょう。
2017120451.jpg 2017120452.jpg
途中には まだこういった遺構があります。
感慨深いです。

2017120453.jpg 
ホーム西端まで戻りました。

2017120454.jpg 2017120455.jpg
望遠が欲しい・・・
やはりカメラは持たなくちゃですね~

2017120456.jpg 
これは 西方面を向いています。

これで帰りますが
せっかく来たので この奥の変電所を見に行こうと思いました。


2017120457.jpg 
道へ戻りました・・・

2017120458.jpg 
道は山を迂回するように 駅隣接を通ります。
さらに奥へ・・・

2017120459.jpg 
振り向いて 伊勢中川方を向いています。

2017120462.jpg 
そしてカーブを曲がったところで
この隧道を見つけたのです。

そして このすぐ先で、
なんと 車が入っていたのです。
しかも 県外ナンバーの軽ハコバンです。
とっさに イヤな匂いを感じ、
通過をやめて 戻ることにします。
こんな道の奥へ 
県外からの車が入っているのは異常です。
趣味性を感じれば 近づきますが、
これは完全に実用車で
嫌な匂いがします。

地元なので また来ることにします。


2017120463.jpg 
よくみると、駅手前から 確認することができました。

2017120464.jpg 
少し引きで・・・
後ろへ落ちそうで こんな感じです。
今度来たとき、嫌な人が居なくて一人でゆっくりできるとき
入ってみます。

2017120465.jpg 

では来た道を 戻ります ・・・


この記事、この回以降は 平凡な記録となりますので
以降続きますが、スルーしたほうがいいです・・・

では 続きます ・・・















コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://natsuko482.blog78.fc2.com/tb.php/3208-f02953bd

 | HOME | 

文字サイズの変更

管理人は いったい何者?

奈津子

Author:奈津子
三重県内をシコシコとパトロール

「酷」 「険」 といわれる道を目指すも プロフィール画像のような 危なっかしい運転で、ヒヤヒヤの連続。


記事中に 平成の大合併以前の旧市町村名がしばしば出てきますが、 極力 新市町村名で書くようにしますので、ご容赦ください。

道路カテゴリーの分類ですが、暫定的にやってみました。
詳しくは カテゴリーの
「道路カテゴリーの分類について」 の
記事をご覧ください

カテゴリー

和歌山のススメ

FC2カウンター

リンク


gogo.gs

おてんき


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん