奈津子のパトロール

近鉄大阪線東青山駅から旧東青山駅への道 其3

近鉄大阪線東青山駅から旧東青山駅への道 其1
近鉄大阪線東青山駅から旧東青山駅への道 其2


からのつづきとなります。

それでは この白い橋から先の魔界へと入ります。

2017120423.jpg 



わたくしの友人のクラウンで
ここまで来ようと目論んでさそったものの
かたくなに拒否された この橋・・・

其の名も

東青山橋 !


あわよくば ここから駅までも
クラウンで行っちゃおうと
考えたものの 一蹴された 
この先へ・・・

参りましょうか・・・


2017120424.jpg 


昔から変わりませんが
ここから 急に勾配がキツくなります。

目安として、道幅は軽自動車でいっぱいいっぱいです。
小型車以上はムリだと考えましょう。
舗装はコンクリの簡易舗装、 
ガタガタでも簡易舗装をしないと
勾配が強くて車輪が空転します。


2017120425.jpg 
東青山橋を過ぎ、
急勾配となりますが、この道、
沿線を流れる 垣内川 の滝を巻く道となります。

なかなか見ごたえのある滝ですが、

其の名も・・・

岩粉の滝 !

岩をも粉々に打ち砕くということかな?
この川で意外なほど 激しい滝を横目で見ながら
上っていきます。
かすかにワダチが見えますが
これが 軽自動車の幅となります。


2017120426.jpg 
道は 強い勾配のまま グイグイ上り、
あっという間に 岩粉の滝 上部へと到達します。

あまりに強引なルーティングを楽しむあまり
忘れていましたが、

この道は 駅へ行く一本道なのです。


2017120427.jpg 
今となっては 冬は落ち葉に埋もれ
夏は植生の勢いに飲まれそうになりながら

駅へと続く唯一の道として、
かすかに生きながらえています。

この道が 次第に愛しく思えてきました。
わたくしの悪いビョーキですね。


2017120428.jpg 
この画像をごらんいただくと・・・
愛さずにはいられない 素敵な道ではありませんか・・・

くどいようですが、ワダチは軽自動車です。
まちがっても今流行のエスユーブイなどで
強引に上ってはいけません。

来るまで来た人は、
手前の 東青山橋(勾配が強くなる前の白い橋)で
車を捨てましょう。

ほんとうは もっと手前の リベラルパーク青山あたりへ
車を捨てて 歩くのがおススメです。

岩粉の滝を巻き、ようやく勾配が緩み
カーブを過ぎると・・・


2017120429.jpg 
ついに 東青山駅へと 到着します。

写真を撮るのがうまい人、
ぜひ 冬場のうちにこの道を
カメラで撮ってきてください。

わたくしは うまくよぅ撮りません。


2017120430.jpg 
さぁ 駅が見えてきました。

駅舎はすでになくなっていて、
道から ゴソゴソっと 降りていきます。

降り口は 行けばすぐわかります。

立ち入り禁止の意思表示が見当たりません。
駅へは入ってもよさそうなので
少しだけですが 見させていただきましょう。


1回の更新としては短いのですが、
次回以降へ続きます。

次回は 東青山駅を少しだけ見ましょう。










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://natsuko482.blog78.fc2.com/tb.php/3207-3f0395b9

 | HOME | 

文字サイズの変更

管理人は いったい何者?

奈津子

Author:奈津子
三重県内をシコシコとパトロール

「酷」 「険」 といわれる道を目指すも プロフィール画像のような 危なっかしい運転で、ヒヤヒヤの連続。


記事中に 平成の大合併以前の旧市町村名がしばしば出てきますが、 極力 新市町村名で書くようにしますので、ご容赦ください。

道路カテゴリーの分類ですが、暫定的にやってみました。
詳しくは カテゴリーの
「道路カテゴリーの分類について」 の
記事をご覧ください

カテゴリー

和歌山のススメ

FC2カウンター

リンク


gogo.gs

おてんき


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん