奈津子のパトロール

近鉄大阪線東青山駅から旧東青山駅への道 其1

12月初旬、八対野へ行く用事があったので
電車で行って東青山駅から旧東青山駅へ行ってみましょう。
旧線へ行くのは何百年ぶりかしら、歩く行程はたいしたことないのですが
なにせ久しぶりでうれしいので、110枚ほど画像を御用意し、
何回かに分けて記事を書きましょう。
わたくしの数少ないお友達で、
鉄道が大好きで撮り鉄が大嫌いな個性的な人が居るのですが
其の者のクラウンで優雅に旧東青山駅へ乗りつけようと考えたところ
あの白い橋から先はどうしても、クラウンでは嫌だというので
そんなワガママな女は誘わないことにして、
単独で乗り込むことにしました。

今回の行程で、その単独行動に後悔することになりますが、
アホお友達の言うとおり、あの白い橋から先は
クラウンではどうしても行きたくないというのんも 
まぁナットクといったところです(笑

じゃぁ歩けよ とツッコミたくなりますが、
10歩以上歩くのが嫌だとかで、 やはり誘わないのが賢明かと思いました。

ノウガキはほどほどにして、記事を垂れ流しましょう。

2017120401.jpg 
私が乗った 920上本町行き急行は
たった20分ほどで東青山駅へと定刻どおり到着。
しかも車掌様が 近鉄ナンバーワンの美声、リアル鉄道むすめの某氏、
乗車時間はまさにあっという間です。
名張までご一緒したいところですが、しぶしぶ降車。


2017120402.jpg 
もっと乗っていたかったのですが、足取り重く行動開始。
東青山駅は本数も充実。非常に便利です。


2017120403.jpg 
目の前が 四季のさと のため
少しだけ イングレス活動をしましょう。


2017120404.jpg 
歩行のみ通れる近道(地下みち)を通って
国道165へ出まして、
垣内交差点まで歩きます。
この区間は 歩道が完備で 非常に助かります。


2017120405.jpg 
垣内交差点を 右へ右折し、初瀬街道へ入ります。
おなじみのリベラルは とある事情で休業していまして
来年の梅と桜を楽しみにしているわたくしには
非常に気になるところです。


2017120406.jpg 
しばらく静かな初瀬街道を歩きます。
この界隈のお宅は それぞれ古くからの家が多く
昔ながらの屋号が表示されて 街道風情を味わえます。
この左側のお宅も 屋号がついていました。


2017120407.jpg 
静かな垣内のザイショを通ります。
いやでも過疎化のスメルを感じます。
空き家も目立ちます。


2017120408.jpg 
街道ならではの 史跡が沿道にあります。
まだ休憩するほど歩いていないので通過します。


2017120409.jpg 
とある場所から 初瀬街道とは分かれて
権現様への道となります。
いい感じになってきます。


2017120410.jpg 
めっちゃいい感じ、官能的な線形で
ムラムラしてきますね。

2017120411.jpg 
2017120412.jpg 
しぶしぶ歩いて約40分でリベラルパーク青山へ着きます。
歩きに慣れた人なら30分かからないです。
ここから 青山の三角点への道が分かれますが
左の車道を進みます。

昨春 梅の時期におじゃました時に

1971年の列車衝突事故の当時の話、
防災無線等で村中に救助の要請が流れたことや
NHKの報道がこの道をぶっ飛ばして駆けつけたことなど
恐ろしい話をいろいろ聞きました。

2017120413.jpg 
そのとき聞いた話があまりに生々しくて
ちょっと気が引けるんだけど
駅への1本道を歩きます・・・

いろんな話を聞かせてもらったのですが
わたくしの記事では 当時の事故のことは
詳しくは扱いませんつもりです・・・


それでは次回以降へ 続きます・・・






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://natsuko482.blog78.fc2.com/tb.php/3205-45fecf26

 | HOME | 

文字サイズの変更

管理人は いったい何者?

奈津子

Author:奈津子
三重県内をシコシコとパトロール

「酷」 「険」 といわれる道を目指すも プロフィール画像のような 危なっかしい運転で、ヒヤヒヤの連続。


記事中に 平成の大合併以前の旧市町村名がしばしば出てきますが、 極力 新市町村名で書くようにしますので、ご容赦ください。

道路カテゴリーの分類ですが、暫定的にやってみました。
詳しくは カテゴリーの
「道路カテゴリーの分類について」 の
記事をご覧ください

カテゴリー

和歌山のススメ

FC2カウンター

リンク


gogo.gs

おてんき


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん