奈津子のパトロール

紀州鉱山専用軌道の資料


発売になってました。
すぐに購入しましょう。

コメント

ご無沙汰してます,おこぜです。表記の本をさっそくポチりました。紹介有難う御座いました。

先々月,久々に,白浜方面の定番定食,卒塔婆・水呑・久木の廃隧道3本と,深谷隧道と逢坂隧道を巡りました。卒塔婆は新道が出来る前にも通ったことがあったと思います。水呑は以前より状態が悪くなっていて閉塞しているようですね。入りませんでしたがw やはり久木の隧道が1番萌えましたねぇ~。あそこはいつ行っても(って2度目ですがw)最高ですねぇ。

久木は県道が新ルートで作られている最中ですが,現場監督に訊いたところ,バイパスの直接の影響はないそうです。でも工事の振動やらで崩壊するかも知れませんね。今回行った時も一抱え分の岩が天井から落ちてました。なお,新トンネルまでの道路は間も無く完成するようですが,トンネル工事自体はいつからになるか全く未定だそうです。近隣の住民も激減し,いまは高速が傍に出来たので,この線をつなぐ意味はあまりなくなりましたからね。

中辺路のアイリスパークのところの逢坂隧道は2~3年(?)前までは通り抜けられてたのに,極最近網が入り口に張られたようで入れませんでした。深谷は特に変化はないですが,内壁のアホ落書きにはがっかりしました。南伊勢の棚橋の中にも同じ系統のアホ落書きがされてましたね。

廃道ではないですが,R229も紀州豪雨のあと荒れてしまっているようですし,折角開通したホイホイ坂林道ももう通れないかも知れないですね。

花粉症に耐えながら廃道ってますか?!

おこぜ さん こんにちは

おこぜさんにも和歌山にもご無沙汰になっています(汗

ゾクゾクするワードがいっぱい出てきますが
久木 というのが 当方ノーマークです。
白浜といえば あの美しいトラスの橋かなぁ。
まさかあの洞窟のことかなぁ 。気になるなぁ・・・

水呑は水が入ってたけど閉塞はしてなかったと思ったのに
しばらくいけない間にずいぶん廃が進んでますね~

とにかく少しずつでも行かなくちゃですね。

久木の隧道は,隊長がよくご存知(?)のくるまみち(よとと)さんのサイトにあります。この方のサイトは素晴らしいですね。このサイトを見て訪ねて見たいところが沢山ありますが,根性と体力がないのでなかなか実現しません。
http://sputoyo877.com/hisaki.html

ヨッキれんのサイトでも最近紹介されました。私は以前横の県道を通過中に偶然見つけただけで素性は全く知らなかったので,その後見つけたくるまみちさんのサイトを紹介したら(私んサイトはプラモデルだけで廃関係は作ってなぁ~いw)行ったみたいです。流石,山がサイトではとことん掘り下げてレポしてくれています。こんな背景があるとは全く知りませんでした。
http://yamaiga.com/road/wpr213/main.html

ところで,白浜の美しい廃トラス橋ってどこですか??洞窟?教えて下さい。

おこぜ さん こんにちは

白浜の美しい廃トラス橋
廃ではないはずですので気になって探したら
県道37号の ひさき橋です。

よととさんは 以前ご一緒させてもらったこともあり
存じ上げますが、
もう一方のよっきれんさんは おつきあいがなくて
存じ上げません。
こんどサイトを見に行ってみます・・・

あぁ,そこですねぇ。久木橋から見える孔です。私はもうこのくらい行きやすい廃でないと行きませんww

よっき氏とは仕事のお手伝いや個人的にやり取りがあるだけで,探索に加わったことはありません。サイトなどでレポを拝見するだけです。彼の探索は机上調査が充実している点が他の多くとことなるところだと思います。また物件数も格段に多いですね。是非訪問してみて下さい。

例の樫山の面白いレポもありますよ。

おこぜ さん こんにちは

拝見してきました。
いやはや 凄いですね~
おこぜ さんも思いっきり出演でしたね~

ボリュームが凄いので 
追々他の記事も見てみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://natsuko482.blog78.fc2.com/tb.php/3179-8c38f5af

 | HOME | 

文字サイズの変更

管理人は いったい何者?

奈津子

Author:奈津子
三重県内をシコシコとパトロール

「酷」 「険」 といわれる道を目指すも プロフィール画像のような 危なっかしい運転で、ヒヤヒヤの連続。


記事中に 平成の大合併以前の旧市町村名がしばしば出てきますが、 極力 新市町村名で書くようにしますので、ご容赦ください。

道路カテゴリーの分類ですが、暫定的にやってみました。
詳しくは カテゴリーの
「道路カテゴリーの分類について」 の
記事をご覧ください

カテゴリー

和歌山のススメ

FC2カウンター

リンク


gogo.gs

おてんき


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん