fc2ブログ

奈津子のパトロール

車載動画第128作 古い隧道へ行ってみよ〜 ④ 越路隧道

なんともかんとも シリーズ化の悪寒ですねーー
今回の物件は 近所の 越路隧道 です。

国道168号線の 旧道かと思うんですけど、
いい風合いですね~

いつも 能書きが長いから 先に映画をどうぞw






それにしても 惜しい! ほんっとに惜しい!
この区間 北側から隧道経由で新宮の町へ下ることが出来れば、
すっごい いい景色なんですょ。
あくまで個人的感想ですがw

想像してみますと・・・

熊野川を ずっと下ってきて 、
まもなく 「しんぐ」 の 町へ到着・・・
おー この期に 山越えかょ~

(画像の季節が冬ですいません)
2011082002.jpg 
(隧道・・・こんな感じのトコを行くと思ってくださいw)

おーいい隧道があるやんw
2011082004.jpg 
こ、これは・・・
2011082005.jpg 
石が詰め込んであるやんw

2011082003.jpg 
振り返る・・・

2011082001.jpg 

隧道をぬけ・・・
てか 車 来たしw
越路を抜け 一路「しんぐ」へ・・・
下る・・・
ヘアピンをかわし、下る・・・
と、
そこに ドラマティックな 風景・・・

2011082006.jpg 

そんな、絶景とか そんなんじゃないので
ご安心ください。
ただ 「しんぐ」 の町 って 、なんか 好きなので・・・
海 見えます。
熊野灘です。
ステキです。

想像はこれぐらいにしますがww

このルート、

四輪で越せるといいのにね~~

2011082007.jpg 

たまりませんねww

コメント

おおお…ほんといいですよねーこの旧々道(洞)。実際、かつては奈津子さんのおっしゃる感じで、紀州の山奥からようやく熊野川の流れまで辿りつき、川沿いに下って最後の山越え、海が見えた!ついに新宮の町やー!的な流れだったはずで、考えただけで胸が熱くなります(おおげさ?)。
この春、隧道北側の廃道部分を先輩方とともに歩かせていただく機会がありましたが、いにしえの国道らしく駒止めが残ってたり、雰囲気最高でした。最後まで歩かれました?

ちなみこの隧道、今のクルマの納車一週間後に突っ込み、隧道内転回を試みたり、断念して暗闇を鬼バックしたり、思い出深い一洞なのですw 

懐かしい。結構穴壁が地面に落ちているみたいですけどまだ通れるのですね。全通も出来ました?

町側の降り口がもうちょっとナニだと168渋滞時に利用出来るんですけどねぇ。出たとこが渋滞最後尾では...OTL

うちの子,昨日ディスクパッド交換してもらいましたぁ。前回8万km,今回+7万kmで2度目の交換です。工賃込みで1万6千円でした。エンジンオイル交換以外は一切自分ではやりませんw

クイック・ニック さん こんにちは

割と短い区間ですが いい雰囲気が残されていますね~
ワタクシも もう少しのところまで行って 戻ってきたのですが、北側から入って 南側へ抜ける行程に 次回は挑戦してみたいです。

>納車一週間後に突っ込み
な、なんという・・・ツワモノでいらっしゃるww


おこぜ さん こんにちは

ここは 実質この道一本なので 混みますね~
熊野川方面から来たときは 新しい隧道抜けて、
左の旧道へ ふらふら~っと入っちゃうことが多いです(^^;

>ディスクパッド交換
もうすぐ距離は9万ですが 交換したことがないです(汗 
わたくし エンジンオイルすら自分で交換しません(^^; ワイパーや燈火類、タイヤの空気とか、空気フィルターの清掃や プラグ点検など ホンマに簡単なことしか出来ません・・・
かわいそうな 「ぶさいく」様・・・

 へぇ、国道 42号線を・・・通るのみで、逸れたコトが・・・無いんやけど、少し 入っただけなのに・・・素敵なトコが、すぐに・・・在るんですねぇ。

 まぁ、道幅は・・・超狭そうなものの。

村やん さん こんにちは

いまとなっては 厳しい道のりですね~(汗

途中から舗装もないし(^^;
町から、幹線道路から ちょっと逸れただけで、
こんな山越えとか ムカシは大変だったんですね~

お~、意見が合いますね。私もここの風景が気に入っています。
といっても、まだこの隧道には一度しか訪れていないのですが、写真の眼下に見えるローソンで買ったお昼を、この風景を眺めながら優雅にいただきました。
本当は、隧道の向こう側で川を眺められるポイントがあればいいなと思い、お昼持参で登って行ったのですが、急きょ予定変更となりました。

昔はこんな狭い道を、はるばる新宮特急が走ってたんですね。
というか、こんな狭い道を案内するルートラボも凄いw

アナグマ さん こんにちは

>ローソンで買ったお昼
冬場に歩いたときは 同じことをしましたww

五新線のラスト(最初かな?)を飾る、
けっこういい峠道だと思います。
規模的にも 入りやすいですし・・・

道が段々と狭くなるけど、生活感があったりする。その先もどんどん狭くなるが、いろんなものが落ちてたり、廃があったりしてにぎやか。メインディッシュの隧道も期待通りの風合い。隧道内の水たまりをぶさいく様が小気味よく突っ切って、出口の崩落も予定通り。そこで一応ガビ~ンと叫んでみるも、致し方なく、暗闇バック・・・ですか?

doodoongoo さん こんにちは

ひょっとして、 現場で見てました???
(爆


てか 見事にそのとおりやからww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://natsuko482.blog78.fc2.com/tb.php/2010-2e9e3995

 | HOME | 

文字サイズの変更

管理人は いったい何者?

奈津子

Author:奈津子
三重県内をシコシコとパトロール

「酷」 「険」 といわれる道を目指すも プロフィール画像のような 危なっかしい運転で、ヒヤヒヤの連続。


記事中に 平成の大合併以前の旧市町村名がしばしば出てきますが、 極力 新市町村名で書くようにしますので、ご容赦ください。

道路カテゴリーの分類ですが、暫定的にやってみました。
詳しくは カテゴリーの
「道路カテゴリーの分類について」 の
記事をご覧ください

カテゴリー

FC2カウンター

リンク


gogo.gs

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Template by たけやん